2008年07月27日

天使な小生意気(完) 全20巻+外伝

【天使な小生意気】 全20巻+外伝  /西森 博之

短気でけんかっ早い少年、天使(あまつか)恵は、知らない怪しげな男からもらった魔本で魔法使いを召還してしまい、女に変えられてしまう。
女の中の女、とびっきりの美少女になり6年経ち、女に変えられた時に一緒にいた親友の美木(みき)とともに、高校に入学する。
その学校には腕力だけでモノをいわせてきた源造、思い込みの激しい藤木や、オタクな安田、武士の小林ら奇妙な連中がいて。

天使恵が誰かに似ていると思ったら!そうだ、ひばりくんだ(※注『ストップ!! ひばりくん! 』)。男女であることもルックスも話し方も一緒。
恵の周りの男どもがみんな変。そして気のいいヤツら。
源造がうざい。もううざくて辛い。うざすぎて感情移入できない。
途中で飽きてきたのが……。自分を叱咤激励して最後までいけるかどうか、勝負だった。
核心の部分、魔本が絡むと面白かったりするんだけど。
1ヶ月放置して、13巻から読んだら慣れてきた。そして少し面白くなる。
制服がかわいい。参考になる台詞が多い。
最後の方は面白かった。だんだん源造を応援しても良い気になった。
外伝の2は少し泣けた。きっとハッピーエンドなのだろう。
                         2008/4/28

《こんな人におススメ》
漫画、読み慣れている人にはおススメなのかもしれません。
感想は賛否両論みたいですね。読書時に超初心者の私には難しかったです。
ただ、自分のアイディンティティの構築をしていく天使恵を、彼女のモノローグ無しで描いたことは、瞠目に値するところだと感じます。

「外伝」のネタバレは、下記「続きを読む」から。

UP追記>
私のコミックスや声優、アニメの先生である、スタッフのTCがおススメだったので読みました。
「まあまあ」と言ったら、「西森博之は、最初と最後の漫画家なんです」
おおおお!!
いろんな読み方があることを知った貴重な作品でした。

読んでいる時って源造がうざくってイヤだったんですけど、しばらく経った今はそうでもない。ああいうキャラって、離れていると面白いキャラなんでしょうね。別な場所から眺めていたい、みたいな。巻き込まれたくはないぞ、みたいな。

※注……江口 寿史さんの作品『ストップ!! ひばりくん! 』の方です、念のため。あれ、好きだったなあ。クラフトワークのパロなんて、秀逸でした。
ひばりくんは、性別が男で(女性の姿形で、周囲は美少女と思っている)心が女なのだけど。





☆外伝のネタバレは、この「続きを読む」から……。↓

続きを読む
ラベル:西森博之
posted by zakuro at 18:28| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

に【西森博之】

【西森 博之】  にしもり ひろゆき

天使な小生意気


ラベル:西森博之
posted by zakuro at 18:20| Comment(0) | 作家別【な行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。