2008年08月11日

彩雲国物語 03巻まで

【彩雲国物語】 03巻まで  /由羅 カイリ(原作/雪乃 紗衣)

ライトノベル『彩雲国物語』の漫画版。
名門の紅(こう)家のお嬢様、秀麗(しゅうれい)。しかし、家は貧乏に没落。仕える人はひとり、静蘭(せいらん)だけ。
背に腹は代えられず、彩雲国の国王である主上に王としての自覚を促すために、妃として後宮に送り込まれる。期間は半年。秀麗は国王を立派に教育できるのか。

個人的には彩雲国はこのあたり(秀麗が劉輝(りゅうき)を教育するところ)が一番面白いと思うんですけど。しかし、アニメしか観たことの無い私に語る資格はもちろんない。
だんだん話は大きくなっているのだけど、マンネリ化していくんだよね(アニメ)。
登場人物はやたら多い。みんな、秀麗に惚れる。
アニメはほとんどBLファンと乙女ゲームファンの受け皿としてしか機能していない気がする。
やってはいけない設定も多いので、反面教師として勉強になったし、こういうのもありなのかと学んだところも多数あり。
ファンに言わせると、「小説はすごい面白い」そう。ちゃんと小説も読みます。
コミックスはこれはこれで面白かった。やっぱりキャラ設定した人の絵が一番。
                         2007/10

3/
燕青(えんせい)が登場。
秀麗が吏部で男の子に変装してバイトする話。
アニメでは秀麗が後宮勤めしていた話までが面白かったと思っていたけど、どうしてどうして。原作はもっと面白いのかもしれないと初めて思えた。静蘭、いいなあ。
                         2008/7/08

《こんなふうにおススメ》
歴史的裏付けはないファンタジーなんですが、よく出来ています。
乙女ゲーム的お約束な感じですが、原作がきっと面白いんだろうなぁ。読んでみたいけど……。



posted by zakuro at 00:08| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆ【由羅カイリ】

【由羅 カイリ】 ゆら かいり

彩雲国物語

ラベル:由羅カイリ
posted by zakuro at 00:07| Comment(0) | 作家別【や行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。