2009年04月10日

絶対彼氏。(完) 全06巻

【絶対彼氏。】  全06巻  /渡瀬 悠宇

井沢リイコは、幼馴染みで隣人の浅元ソウシに世話を焼かれている、通販好きな恋多き高校生。
その朝も石関に告白するが速攻、秒殺で振られる。
自棄になって、胡散臭い関西弁のセールスマンから聞いたサイトにアクセスしてしまい、“夜の恋人”等身大フィギュアのお試しキャンペーンを注文してしまう。ところが届いたのは、人間と見まごう美青年のアンドロイドだった。
フィギュアはリイコに名前をつけられ、天城ナイト(てんじょう)としてリイコの恋人になるべく精進し始める。
それをそばで見ているソウシも気が気ではなく。

短篇は、6巻目に「お星サマにはさせません」
永津知真(ちま)は霊感が強い高一女子。いつも電車で見かける彼が気になっていた。
叔父に頼まれ、男子校をお祓いに行くと……そこには彼、司紀陽(つかさきよう)がいて。見かけなくなったと思っていたら、文化祭の準備で一緒に亡くなった生徒会役員たちとともにいた。
知真は彼らの思い残しを手伝って、成仏してもらうことを約束してしまう。

「少年アロマティック」
香吹薫継(たぶきたきつぐ)は、校内で怪しいバイトをしている。
香道一家に育った彼は、人のフェロモンを嗅ぎ分けることが出来るのだ。
バイトとは「縁組香」、つまり男女のフェロモンを嗅いで、相性の良い縁組させていた。
しかし同じ学年の山岸初音だけはフェロモンを感じない。

やられた。こんなに面白いとは!
一気に読んだ。
テンポは抜群に良いし、笑えるし、ボケとツッコミのタイミング最高。上手い。魅せる。
代表になる作品が多いので、この作家さんはずっと気になっていた。
さすが、それだけのことはある。
ドラマになって人気があったのだが、あえて読もうと思っていなかった。
でも、ふっと手にしたら(理由は、テレビをまったく観ない……(観ないんですよ、DVDしか。電源入れるの半年に一度くらい……)私が、ネットニュースで「水嶋ヒロ結婚!」を観て、どんなのに出てる人なんだろー、と調べたのがキッカケでした。世事に疎すぎ)一気に読み切った。

リイコはめちゃガサツで無神経なサバサバした女なんだけど、女性から反感を持たれるタイプじゃないのもイイ。
でなければ、こんなイケメン二人に愛されて、どこか酔うタイプだと「おいっ!」とムカついてくるからだ。ここのバランスは絶妙。

リイコの、「人を好きになるって世界中のみんなだって、ちゃんとわかっているのか?」の疑問は共感。好きなんて主観だもんね、わかりにくいし、勝手なものなのだ。
「誰かの特別な存在になりたい」のも、人類共通の誰もの願いじゃなかろうか?

ちっちゃいナイトに爆笑した。

テンポ良過ぎ。リイコのツッコミ最高。

宮部サンは、宮部みゆきから?
イイ味出してて好き。

ナイトとソウシに感情移入してしまった。
どんなふうに収めるのかハラハラしたけど、絶妙な終わり方。
これ以上の締めくくりはないと思える。すごいなー。脱帽です。
最後はちょっと泣けた。

どこまでも自分を愛してくれる、等身大フィギュアか〜。……。(←なんか考え込んでいる、笑)
短篇も面白かった。

ドラマの方は、リイコとソウシは高校生ではなく、上司と部下の関係らしい。
                         2009/4/03

《こんなふうにおススメ》
かなり面白かったんですよ。月並みな台詞かも、ですが、おススメです。
この作家さんの他の作品も読みたいです。

UP追記>
ドラマスペシャル観ました。
個人的な話としては、今のスケジュールで2時間ドラマって、時間的にきついけど、面白かった、上手かったなー。
この設定あってこそ。もうね、秀逸。

【コミックセット】


【コミックス】


ラベル:渡瀬悠宇
posted by zakuro at 00:54| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わ【渡瀬悠宇】

【渡瀬 悠宇】 わたせ ゆう  →渡瀬 悠宇(BL漫画作品)

絶対彼氏。
アラタカンガタリ
ラベル:渡瀬悠宇
posted by zakuro at 00:42| Comment(0) | 作家別【わ・その他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。