2010年04月03日

時をかける少女

【時をかける少女】 全01巻  /琴音 らんまる(原作/筒井康隆)

時をかける少女 ツガノガク版

高校二年の紺野真琴は、男友達の間宮千昭(まみやちあき)と津田功介と一緒に、野球するのが好きな活発な女子高生。
自分はツイていると思っているが、その日は変な夢から始まって厄日。そして自転車のブレーキが効かずに踏切を越え、電車に突っ込む。死んだと思ったが、時間が戻っていた。
国立博物館に勤める叔母に、それはタイムリープだと教えられる。
真琴は自分の都合で頻繁に時間遡行を続けるが。

角川コミック・エース。2006年にアニメになったもののコミカライズ。
筒井先生の原作とは名ばかりに解体されてしまっていて、もはや設定の残り香だけ。最後に叔母の正体のオチがついて、原作と辛うじてリンク。

絵はシャープで話もわかりやすくまとめられ、漫画作品として成立している。
楽しく読めた。
                         2010/3/31

《こんなふうにおススメ》
原作ファンは期待せずに別物、ということで。


posted by zakuro at 20:53| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こ【琴音らんまる】

【琴音 らんまる】 ことね らんまる

時をかける少女
ラベル:琴音らんまる
posted by zakuro at 20:49| Comment(0) | 作家別【か行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。