2010年05月10日

禁断シリーズ 05巻まで

【禁断シリーズ】 05巻まで  /刑部 真芯

01 秘密の花園 [完全版]
02 あの夏の日の楽園
03 その腕の中の天国
04 この胸にある焔
05 薔薇の彼方

両親を事故で亡くし施設育ちの高瀬萌子に、富豪の息子加納毬也(まりや)の手が差し伸べられる。何不自由ない生活はそれが毬也の優しさからだと萌子は信じていたが、まだ幼い時分に無理やり抱かれる。人形のように扱われる日々。しかし初潮を迎えた日に舌打ちする毬也を見て、萌子は落胆する。
その14歳の萌子と、26歳の毬也から物語は始まる。萌子の同級生で好意を持つ武蔵連太郎は、その関係を知り苦悩する。
自分好みに少女を育てる現代の光源氏のお話。

おまけ短編。01巻・「モーリッツの憂鬱」毬也の幼馴染みで親友の森津が、ふたりから惚気られる話。気の毒。
02巻・「モーリッツの回想」
03巻・「モーリッツの災難」
05巻・「モーリッツの秘密」

01巻短編・「ずっと言えなかったこと」
幼い時に自分を庇って大怪我をした桔梗をずっと好きでいた佐藤レイナ。今は彼のボクシング部のマネージャーとして側で見つめている。

04巻短編・「Faily Tale」
貧乏剣士菊千代と妖精メラの旅物語。

少女コミックCheese!
禁断のロリ系DV漫画。鬼畜です。

扉絵がすごい。さすがの少コミ。
少女にエロスを提供していて人気の作家さん。新條まゆさんのアシスタントだったそうです、納得。
でも、この作家さんの目線の方が好き。偏狭的なこだわりを感じるから。

話の流れがあるわけではなく、設定で展開していく。時系列もばらばらの短編に近いのでどこから読んでもOK。
登場人物はほとんど変態と紙一重。共感してのめり込む作品ではない。
ご都合主義なストーリー。
甘々なラブストーリーに見せかけているけど、個人的には虐げられて調教されきった少女は、どんなに美しくてもステキだとは露ほども思えないし魅力は感じない。そういうDV嗜好の男も以ての外。

男子向きの少女漫画なのではと思ってしまうが、これは脳内ファンタジーですよと声を大にして伝えておきたいです。

1巻で完結していそうなのに、なんで続いているのだろう。人気あるんだな。
冗長な感じは否めない。
                         2010/5/03

《こんな人におススメ》
鬼畜ものがお好きな方に。


ラベル:刑部真芯
posted by zakuro at 23:59| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お【刑部真芯】

【刑部 真芯】 おさかべ ましん

禁断シリーズ
 01 秘密の花園 [完全版]
 02 あの夏の日の楽園
 03 その腕の中の天国
 04 この胸にある焔
 05 薔薇の彼方
ラベル:刑部真芯
posted by zakuro at 23:52| Comment(0) | 作家別【あ行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。