2010年07月11日

日本人の知らない日本語 02巻まで

【日本人の知らない日本語】 02巻まで  /蛇蔵(原案/海野凪子)

日本語学校に語学習得にくる各国の外国人就学生に教える日本語教師のなぎこ。その日々のやり取りをまとめた、抱腹絶倒な数々のエピソード。
日本人から見ても難解な質問、知らなかったトリビアなどとっても勉強になる一冊。日本語の由来だけじゃなく、歴史や文化、様々を網羅。なぎこ先生に脱帽。

HP、コミックエッセイ劇場にて少し読めます。yorimo(読売新聞のサイト)に連載。メディアファクトリー。
ただ今ドラマも放映中。

「絶対に面白くて笑えるから読んでみて!」と勧められた作品。珍しく「絶対」に裏切られなかった。
amazonのレビューの凄さにも、この人気度は伺える。笑ったなー。大爆笑だった。

蛇蔵さんの絶妙な解釈も素晴らしいんだよね。
なぎこ先生には頭が下がる。「そんなん日本人でも知らねーよ」みたいなことも、しっかり調べて生徒たちに教える。噛み砕いてわかりやすく論理的。まったく畏れ入る。

そしてとにかく外国人の皆さんの勉強熱心さと、質問のレベル高すぎ。感心しきり。
NY生まれで育ちの甥は「日本語難しい〜」とよく嘆くが、これを読むとほんとにそう思う。
その間違いに大笑いしながらも「まったく、もっともだよね〜」と日本語の妙に驚くのだ。
よくこんな難しい言語が、たった一国にのみ話されている言葉が生き残っていると思う。
各国の生徒たちも個性的で知性高く、人間的にも魅力に溢れる。こんなに豊かな人たちが、日本語に興味をもってくれているなんて、なんとありがたいことなのか。
日本人なら読むべき。いっそ教科書の補助教材にした方が良い。留学生より日本人の日常会話が嘆かわしいと悲嘆されるのは、大いに頷けるところ。

サマーウォーズ」観ても思ったが、花札深いっ!
ひらがなの数には驚いた。
平安時代のギャル語の定着にも唸った。

作中で勧められていた「新しい国語表記ハンドブック」買います。
文化庁の「敬語の指針」も。
参考文献、読み尽くしたい。

続き、楽しみにしています。
                         2010/7/10

《こんなふうにおススメ》
日本人は必ず読むべき。



【作中オススメ】
新しい国語表記ハンドブック

ラベル:蛇蔵 海野凪子
posted by zakuro at 18:00| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へ【蛇蔵】

【蛇蔵】 へびぞう

日本人の知らない日本語
ラベル:蛇蔵
posted by zakuro at 17:50| Comment(0) | 作家別【は行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。