2010年07月25日

過ぎる十七の春 (完) 全02巻

【過ぎる十七の春】 (完) 全02巻  /山本 小鉄子

隠れ里でまるで異界のような花の里、その親戚の家に夏と春には泊まりに行く直樹と妹の典子。
従兄弟の隆は直樹の半月違いの同じ歳。その日、17歳になった直樹。
母の由紀絵とその姉で隆の母伯母の美紀子は、直樹と隆が17歳になるのを歓迎していない様子が気になった。
ある日を境に隆は豹変する。母の実家である菅田家が背負った呪いとは。

幻冬舎のWebコミック「スピカ」。単行本はバーズコミックス。
人気作家の小説のコミカライズ。
小説原作のまどろっこしい説明口調が気になるけど、2巻からはのめり込んだ。

馴染みの漫画家さんで絵が好きなのもあったけど、とにかく面白い。
後半の直樹まで絡め取られていく恐怖がすごい。
漫画作品にもここまで描けたのは感じ入った。

何度か鳥肌の立つ面白さ。
母の愛が切ない。
オススメ。
                         2010/7/23

《こんなふうにおススメ》
夏の夜にどうぞ。
                     ↓ 原作はこちら

posted by zakuro at 19:12| Comment(2) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

や【山本小鉄子】

【山本 小鉄子】 やまもと こてつこ  →山本 小鉄子(BL漫画作品)

過ぎる十七の春
ラベル:山本小鉄子
posted by zakuro at 19:03| Comment(0) | 作家別【や行】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。