2015年12月31日

“漫画1万冊ノック”について

 ☆ーー☆  ただいま 4288 冊 UP  ☆ーー☆

皆さま、GWですね、そうですね。仕事だけどさ。
ちはやふる」の連載がですね、急にLOVEモードなんですよ。汗。なんですかね、アニメ人気の勢いでプレッシャーかけられたんですかね?
スポ根と思ってたので、おたおたしてしまう読者がここにいます。LOVEは楽しみにしてたけど、こんなにむっきゃー!と動揺すると思わなかったです。これ、17巻収録ですね〜。あーどうなっていくんだろうか〜。
BAKUMAN」も終了しましたねー。
                         2012/4/30
 【 はじめに…… 】
 アニメも漫画も人生にまるで縁のなかった私が、いきなり関わることになったアキバ系のオシゴト。そもそも人は、感性を努力だけで克服できるものなのか? 成長過程においてほとんど触れてこなかった漫画センスのない私が、いったいどこまでやれるのか!?
 かつて恩師は「その分野を極めようと考えたらまずは専門書を50冊読め。脳内に方向性を作れ」と言いました。しかし! コミックス50冊では「ワンピース」も読みきれません! まして「こち亀」「美味しんぼ」に至っては……。そうか、これはかなりの覚悟を持って挑戦せねばならなそう……。
 そこで打ち立てた目標が『漫画1万冊ノック』。感性も知識も語彙力も並み(もしくは以下)程度。しかし体育会系に読みまくったら、千日回峰行のように何か視えてくる世界があるのだろうか?
 2008年元旦に立てた目標は半年で1,400冊。気持ちが萎えないようブログにしました。頑張れ、わたし!
 心がけているのは主観の感想。評論にならないよう気をつけています。お越しになられた方の読みたい一冊の発見にでもなれば幸いです。
                            2008/07/17
 【 目次 】
* 作家 全リスト(一覧)
* 一般作品 全リスト(一覧)
    ________       ________       ________

* 少年青年系漫画 作家別 
* 少年青年系漫画 作品別

* 少女レディース系漫画 作家別
* 少女レディース系漫画 作品別  → BL系は別館へ。 
カテゴリーには好みがあるので好きなジャンルしか見たくない方はこちらからどうぞ。
※ 掲載雑誌の傾向で分けてはいますが、それだけでは判断出来ない作品は主観で収めていますのでご理解ください。

→ 2010年の年間集計でました

       ※ 再読分は含みません。新刊は元の記事にまとめています。
       ※ 各年度ランキング・お礼・もろもろ……

【 カテゴリーについて 】【 日付について 】【 感想の内容について 】は、続きを読むから。


1,000冊……カテゴリーや時代の傾向、漫画地図がおぼろげに見えてくる。
    本屋さんの平積み作品が理解できる(それまでコミックコーナーは紙の積み上げに
                                 しか見えなかった)
2,000冊……作家さんと作品のタイトルが一致してくる。読んでなくても代表作がわかる。
3,000冊……まずは量を極めねば質には転換できない、しかし、面白くないと辛いので
    選ぼうか悩み出す。
4,000冊……作品の表紙が「読んで!」と言い出す。
    書籍ではいつも感じていた、本と繋がってきた感覚。
5,000冊……作品の面白いところ、手直ししたら良くなるところ、見えてくる。
    感覚だけだったのが言語化に。     → 今ココ。
  一万冊読んでも、世の中での名作の多くにはまだまだ届かない実感。何冊読めたら納得
 なんですかね? ちなみに読みたい分、まだ1/100も達成できてません(涙)


…………………………………………………………
…………………………………………………………

【2010年UP数】

 2010年の読書数不明(愛機故障でHDD取り出せず)
 UP数
    ■ 少年青年系    73作品/450冊 累計:197作品/1536冊
    ■ 少女レディース系 28作品/263冊 累計:177作品/1336冊
    ■ BL系      157作品/217冊 累計:622作品/937冊
           ___________________________
            年間合計  258作品/930冊
                     累計 996作品/3,809冊


…………………………………………………………

【2009年読んだ冊数とUP数】

 読書数(2009年分)1,360 冊(累計3,027冊)
 UP数
    ■ 少年青年系    99作品/749冊 累計:124作品/1086冊
    ■ 少女レディース系 77作品/505冊 累計:149作品/1073冊
    ■ BL系      289作品/425冊 累計:465作品/720冊
           ___________________________
            年間合計  465作品/1,679冊
                     累計 738作品/2,881冊


…………………………………………………………

【2008年読んだ冊数とUP数】

 読書数(2007年分を含む)1,667冊
 UP数
    ■ 少年青年系    累計:25作品/339冊
    ■ 少女レディース系 累計:72作品/568冊
    ■ BL系       累計:176作品/295冊
           ___________________________
            合計  273作品/1,202冊

…………………………………………………………

【日付について】
UPした日付がブログの日付。
読み終わった時点の日付はブログ内に書かれているものです。

【感想の内容について】
そもそも、備忘録程度にしか考えていませんでした。しかも1万冊目標だとリピートはできないと思いできるだけ簡易に書こうとしていましたが、冊数を重ねて読み方がわかってくると感想もどんどん増えていきました。
ですので最初の頃はあっさりと何も書いてないに等しいです。時間と余裕ができたらそれらも補完していきたいです。

はじめに簡単なあらすじ。次に感じたことをつらつら書いています。
企画という仕事柄、思考パターンがあります。特徴は何か? どこが気に入ったのか(気に入らないのか)? その理由は何か? どうしたらクリアできるのか?
それが感想にも出ていると言われます。

評価として、定量では表していません。意味がないと思った理由はふたつ。

1> 個人の感想なので、相対的なものではないこと。個人の好みが反映されています。旅に出かけても同行者の紀行文が各々違うように、人それぞれの感じ方、捉え方は千差万別。数量表示してしまうと、それが決定打に見えてしまう……そんな勘違いがおきてきがちです。私が面白くても、他者には首を傾げるものだったり……。あくまで参考程度に読んでいただけるとありがたいです。

2> その時々の読み手の心境、また年代によっても感じ方が変わってきます。
例えば、「家庭教師ヒットマンREBORN!」という作品がありますが、私には8巻までが苦痛でした。今に面白くなる! と自分に言い聞かせて、そこまで読むのに時間がかかったのを記憶しています。しかし小学生時だったら、その8冊分のギャグはとても面白かっただろうと思うのです。日常と照らし合わせて、友だちと笑いながら楽しんだことでしょう。そのように、その時々で、または読み手の成長度合いによって、作品の感じ方は違います。

ここではあくまでも、ひとりの個人の言いたい放題、そしてそれがその作品のすべてにはならないこと、それを踏まえた上での戯れ言として楽しんでいただけると幸いです。

【カテゴリーについて】
 主に、少年青年系、少女レディース系、BL系(別館)に分かれています。
 成人系は頑張れないので外しています。
 男同士なんてありえねーっ!と思っていた私が、→なぜ、BLを取り上げる羽目になったのか?

【感想の偏り……管理人の戯れ言】
1万冊ノック……軽く言いますが、まともに取り組むとざっと500万円から700万円かかってしまうんですよね。
そこで、周囲の友人たちにお願いの呼びかけをしました。
おススメの読み終わった本を送っていただいたり、貰ったり、お借りしたり……友人たちの支えと協力には感謝しています。みなさん、ありがとうございます。
ラベル:infomation
posted by zakuro at 23:20| Infomation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。