2008年07月17日

ラブ★コン(完) 全17巻

【ラブ★コン 〜ラブリー・コンプレックス〜】 全17巻  /中原 アヤ

中原アヤお得意のラブコメ。
高校一年、飛び抜けて長身の女の子、小泉リサは、クラスメイトのこれまた飛び抜けてチビの大谷敦士と、「巨人阪神」と命名されるほどの漫才コンビで息もぴったり。
最初はお互いの恋のサポートをしていた友人同士だったが、だんだん大谷に惹かれていく自分にリサは気がついて。勇気を振り絞り告白するが、あっさり玉砕。何度も諦めようとするが、その度に大谷の大らかさや優しさにほだされていく。
ふたりの恋を追った青春物語。高校を卒業した後の番外編まで収録。

女の子の心情を捉えて大ヒット。アニメ、そして実写映画化もされる。

とにかく好きな作品。
まず、キャラがいい。はっちゃけていて元気。
そして、中原アヤの真骨頂の、いっぱいいっぱいの女の子の心情がばっちりと描かれていて、切なく、楽しくなる。
好評だったからか、長過ぎた。見極めって大事。
                         2007/11/21

《こんなふうにおススメ》
少女漫画ってどんななの?っていうのには、これを勧めたいです。それから、大谷。男子のキホンだと思う。

UP追記>
その後もいろんな作品を読んだけど、『蟲師』のギンコと並んで、二次元的理想にあたるのは、この大谷。
イマドキ、こんな男の子、いるのだろうか? こんな男性と恋ができたら素敵だよね。女の子に生まれて良かったって、きっと思うに違いない。
ちょうどこれを読んでいたのが、お世話になった叔父が亡くなった、その葬儀に出る列車の中。悲しくて悔しくて。だけど、これで笑えて行けたのが良かった。
漫画作品のありがたさを感じた一瞬でした。


ラベル:中原アヤ
posted by zakuro at 15:53| Comment(2) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに手を出してしまいましたよー。
と言ってもまだ第1巻を買っただけですが。第1巻は2007年5月第34刷でした。人気すごい!
中原アヤはやっぱり最高です! これから全17巻揃えんねん!
Posted by Wrlz at 2009年10月18日 13:57
Wrlzさん、ふふふふふ。
きましたねー!!! やったね、同志!

さっきブログにもコメントしてきちゃいました。
Wrlzさんの感想がとにかく楽しみ。
私も伴走で読み直したくなりました><

中原アヤさん、良いですよねー!
Posted by zakuro at 2009年10月18日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。