2008年07月30日

さくらん 01巻まで

【さくらん】 01巻まで  /安野 モヨコ

吉原の置屋、玉菊屋に売られた少女きよ葉が、遊女として大成していくまでの話。
幼少時は花魁が恐ろしく、何度も脱走を試みそのたびに厳しい折檻を受ける。
売れっ子の粧ひに導かれ花魁になる決意をし、気性の強さも持ち合わせて吉原人気の女郎になっていく。

蜷川実花と組んで、映画にもなって大ヒット。

切なくエロく、相変わらずの安野作品。この人の姿勢は大好き。
作品をしっかり伝えようとしている。ちょっとしたエピソードはほんとにうまい。
                         2007/12

《こんな時におススメ》安野ワールドに浸りたい時の絶妙な一冊。続き、あるらしいですね。


ラベル:安野モヨコ
posted by zakuro at 20:14| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。