2008年08月13日

キス(完) 全08巻

【キス】 全08巻  /マツモト トモ

小学生の頃から知っている。その手の繊細さを好きになった、初恋だった。
高校生になってその初恋の人と、キスから恋がはじまる。その恋人はピアノ教師でまだまだ自分は子どもで。一途なカエの初恋と、紫の上に対する年上の五嶋の大人の不器用さが絡み合う。
ライバル、気になる人が現れたり、悩みながら手探りで進む恋愛物語。ふたりを中心に周囲の恋も描かれている。

マツモトトモの初コミックス。
半年ぶりに読み直し。いろんな漫画を読んだ後だけあって、力量がわかるようになってきた。
美大系の人のなのか、見開きのバランスが非常に良い(短篇はとくに)。美しい。
だんだんと人物ポーズも格好良くなってくる。見応えがある。
4巻あたりから面白くなってくる。5巻のオヤジのポーズは自然で良いな。
たぶん、ファッション誌の男のポーズを真似たんだろう。『のだめ』とは違った形で楽曲が出てくるのも楽しい。聴きたくなる。
カッコいいシーンが欲しいのはわかるけど、ピアノ教師はピアノに足を載せないでしょ。
7巻の真上からの五嶋のカットはキレイだった。
ストーリーは平凡だけど、絵でみせる作家。特別な深みがあるわけじゃない、切り取って雰囲気でみせる。でも、それがこの作家の良さでもある。
内容は紫の上的な話、女の子の成長と恋がテーマ。五嶋がオトナすぎるきらいがあるけど。そのあたりの事情もちゃんと書いていて、好感がもてた。
                         2008/3/12

《こんなふうにおススメ》
多感な高校生、大学に入りたての頃だったら、絶対に夢中になっていました。
絵もアートっぽくてオシャレだし、背伸びがカッコいいっていうか。今はそれが懐かしい感じ(苦笑)。
もちろん、今でも好きな作家に入ります。





ラベル:マツモトトモ
posted by zakuro at 00:09| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。