2008年09月17日

抱きごこちはいかが?

【抱きごこちはいかが?】 全01巻  /星野 リリィ

星野リリィさんのデビュー二作目の短篇集。
・「奥サマは大ピンチ!」 たぶん、これは星野さんの幻のデビュー作「奥サマは女子高生!?」の続編。高校生の山口美春は、教師で旦那サマのナツキとラブラブな毎日。しかしある日、売り言葉に買い言葉で取っ組み合いの喧嘩になる。同じ頃、クラスメイトの優奈が、ナツキに告白すると言い出し。動揺する美春。
・「素肌でさわってよ」 中学生のみゆ。学校を休んで彼氏の新が血相を変えて飛んでくる。病名はオクテの新が、エッチしてくれないというもので。
・表題作。ちょっと太めの愛里。見ているだけで良かった憧れの小島センパイが、電車の中で愛里の肩にもたれて寝ている! 目が覚めたセンパイにそのまま拉致される。
・「てのひらいっぱいの君」 幼馴染みの彼、信(シン)とつき合うミーナ。高校が別々になってもやっていけると思っていた。しかし信は部活を始めて。
・「カウントダウン2・14」「もっとHug me」 大人しくスマしていると思われている水沢こゆきは、舟木ユータに告白されてつき合うようになる。しかしそれはユータの彼女だったアキの作戦だった。
・「ママだって女の子」 子どもが生まれてからすっかり母親のアヤ。同じ悩みをママ友のえりりんも抱えていて、一ヶ月に一度お互いの子どもを預かりあうことにする。

まいった、とにかくエロエロ。これって成人漫画に入るのでは? 
困ったなあ。でもなー。リリィさんだからなぁ。一応、カウントしておきます。

すでに手に入らない絶版本。何気に入った本屋で見つけて驚喜してしまいました。それがまさか、こんなにエロだったとは……。
絵、すごい可愛いのに……。こういうのを描いてらしたんですね。こういう作品から、今のような進化を遂げる作家さんていらっしゃるのだろうか? そっちに興味が出ます。

拙い作品もあるけど、絵はこのあたりでは完成されていて上手い。キメの表情も驚くくらいイイ。構成もよく出来ている。
女の子はめちゃキュートで男の子はカッコいい。どの作品もラブラブで可愛らしい。
でも、ポップなのはもっと後の『ミックス・ミックス・チョコレート』あたりで、また今はこのデビュー頃に戻った感じ。その変化が面白い! 

こんな昔に、さんざん男女のエロ漫画を描いて、次は男同士のBLを極め、そして今はアクション漫画に挑戦していらっしゃるこの作者さん。天晴。
そういうのって本来は苦手なはずなんだけど、この作家さんだけは別。ついて行こうと思う。そんな自分が一番、謎。

初見がこの作品じゃなくてホントに良かった。リリィさんファンにはおススメ。
これでこの作家さんで未読はデビュー作のみ。真面目に探す旅に出るかな。
                         2008/9/01

《こんなふうにおススメ》
まあ、普通に18禁にしてもいいんじゃないか……。でも、少女漫画カテゴリーなんだよなー。日本も謎。



ラベル:星野リリィ
posted by zakuro at 07:25| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。