2011年01月04日

コスプレ★アニマル (完) 全14巻

【コスプレ★アニマル】 全14巻  /栄羽 弥

19歳の南リカは制服フェチ。制服ならなんでも大好物だが、特に学生服がお気に入り。
夢は制服でHすること。それが原因で前カレに引かれフラれる。
ある日、ナンパ男の制服にふらっときてカモられ、ショックの延長で出会い系に女子高生と嘘をついたプロフィールでメールする。返事の中から、好ましい相手に返事を返したら……。ゲン(湯王元、ユオウハジメ)はかなり良いヤツで。
前カノと別れた直後会うことになり、つい流されそうになるリカ。元を送りがてら、前カレにばったり、リカの嘘が元にバレる。
元の親友の伊藤アラタとの三角関係バトル、元のバイト先フェリーチェのオーナーも絡むラブストーリー。

1巻短篇
・「寸止め!」 受験生の前宮木綿子は、予備校のチューターである蓮田が好き。念願叶ってつき合えるようになったけど、なかなかエッチに辿り着けない。ようやく模試が終わっていよいよ、しかし木綿子をトラウマが襲って。

・「からだのいいなり♥」 ウブだった外田初花(ういか)。キスで妊娠すると思い込んでいた中学時代はいずこ。今は研究に研究を重ね、エロ番長のあだ名を持つ耳年増に。同じような男子高校生、エロネタ教授と呼ばれる波佐間国吉に出会ってしまう。
これ、面白かったです。笑いました!そして勉強になりましたー。性教育に役立ちます。

・「天使のゆびさき、悪魔のくちびる」 母の再婚でイケメンの兄ができた美紗緒。小児科医の義兄、善明が子ども相手に笑うのを見て、恋に落ちる。なんとか自分に笑いかけてもらおうと、ひたすら弁当を作るが一切食べてもらえない。

デザート。レディースコミック。そういえば、このノックでちゃんとレディースコミックを読んだことがあったろうか?
読み切りだったんだろうけど、たぶん面白かったので連載になった形跡あり。

ツッコミどころは満載。
高校生なのに元のテクニックのすごさとか、一回着物を脱がしちゃっただけで着付けができるようになった元の器用さとか、いきなりリカが女将になっちゃう設定の強引さとか。
でも、2巻のマナー教室も面白かったし、コスプレという難しい基本設定なのによく頑張っている。

作者の制服への愛はたっぷり。特にダブリエ萌えには笑った。ダブリエとはソムリエエプロンのこと。私も憧れてフレンチレストランでバイトした。その愛情はよくわかる。

3巻あたりからちゃんと恋愛漫画になっていく。でも、4巻の自分の恋に酔っているリカはうざい。
コスプレというよりシチュエーションプレイっぽくなってきた。

フェリーチェはどうもイタリアンらしい。シェフの存在が確認出来ないのが謎。

三角関係バトルは、若さ故。これ読んで恋愛したーい! って思う女子が多いんだろう。

元が17歳でリカが19歳なんだけど、リカが教育実習に行くあたり、短大の2年生?
リカの母校に元が通っているけど、元が18歳になったばかりで、二人は高校の頃にすれ違ってはいないのかな。
                         2009/1/04

《こんなふうにおススメ》
ちょっとエッチで、でも少女漫画で。レディースコミックって人気あるんだろうなぁ。これじゃ、感想ですね。
                         2009/1/06UP

9巻/
短大から四大に編入したリカ。元は父親の治療に付き添いアメリカに。遠恋になって寂しい。ゼミの合宿で、古賀壮生(そうき)に浮気相手として立候補される。元のいない間に壮生に巻き込まれていくリカ。
番外編は、教育実習に来たリカを見る元の目線、そしてアラタの目線。

「大人だし、白衣だけど」に笑う。元って良い男だよなー。私だったら学校休学してアメリカ行くのに。もちろんそれじゃドラマにならないことは知っている。
かなり面白い状況なのに新刊までいってない。
                         2009/10/27、10/29UP

10〜13巻/
リカが目覚めると裸で壮生が。飛び出すが元からもらったネックレスを忘れる。訳ありの壮生をそのままにしておけず。元は帰国。壮生は宣戦布告。
11巻から新たな展開で、元とリカはラブなのだが、アラタが。元は進級をなんとか。
12巻。フェリーチェがリニューアル。元の父。記憶の混乱か、元の母めぐるのウェディングドレスを燃やす。その手からドレスを奪ったリカだか、大やけどで病院に。ヤケドは一生残ることに。
13巻。罪悪感でいっぱいの元はリカに別れを。そして学校を辞める?

なんか面白くなくなった? 終了し損なったというか…やばい、つまらない。
新フェリーチェはイメクラみたい。
行き当たりばったり感、否めず。
14巻もある。番外編をまとめたものらしい。
                         2010/3/22、5/25UP

14巻/
アラタの話がメインの番外編。アラタの家にカフェ「フェリーチェ」オーナーから、大きな荷物が届く。その中にいたのは獰猛なライオン? 引きこもり少女とアラタの交流。
そしてフェリーチェ温泉旅行。元とリカのその後。

これで完結。本編とリンクしているので、まとめ読み推奨。

アラタの話は設定に無理ありすぎ。まあ、どうせなら最後まで読みたい方に……。
リカたちの話は少女漫画的完結。
                         2011/1/01


【コミックセット】


【コミックス】

ラベル:栄羽弥
posted by zakuro at 00:06| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。