2009年04月25日

すもももももも〜地上最強のヨメ〜(完) 全12巻

【すもももももも〜地上最強のヨメ〜】 全12巻  /大高 忍

古武道の「代折羅不動心眼流(ばさらふどうしんがんりゅう)」の継承者である犬塚孝士は高校二年生、将来の夢の検事を目指す。
その立場は、十二神将東の次期長になるべく生まれついた犬の一族の跡取りのだが……その実、武闘はからっきしダメ。幼い頃のトラウマで暴力恐怖症なのだ。
和平を望む神将たちにより望まれた、西と東の長の婚姻。
地上最強の子孫を作るべく、西の長である竜一族、孝士の婚約者として「波夷羅一伝無双流(はいらいちでんむそうりゅう)の継承者の九頭竜もも子が、その許嫁の立場から押し掛けてきて……。
今まで平和にやり過ごしてきた孝士の周囲が慌ただしくなっていく。

武闘派ギャグコメディ。
見え隠れしていた孝士の秘密と力は、10巻から本格的になっていく。
本気で面白いのは、きっとこれから。次巻が楽しみ。

里見八犬伝の影響だと思えるキャラ名から、いきなり惹き込まれる。
面白い……がっ!!!! これ、本当に地上波(テレビ朝日系)でアニメ放映していたのですかっ!!??
こんなにエロい漫画だとは思いませんでした。
ずいぶん噂に聞いていたんだけどな。
うーん、私が親だったら、子どもには観せたくない。今の親御さんたちのご苦労、お察しいたしますよ。
もも子が、孝士に子づくりを迫る話らしいとは聞いていたのですが。
委員長のあの衣装、自粛でしょう。すごいなあ。委員長が好きなだけになんか辛い。
でも昔はこのくらいフリーダムだったかもなぁ。
まあ、その驚きはワキに置いておき……。

話は面白い。もも子の小動物な感じはかわいいし、孝士も見た目もカッコいい。もっとヘタレた主人公かと思ってた。
絵も上手いし、画力も素晴らしいし、おバカな設定ばかりかと思えば、戦うシーンもなかなか。
十二神将の設定も上手い。
デフォルメキャラも愛らしい。
いろんな漫画の影響のコネタも多いから、読み手も読みやすく楽しめます。ガッチャマンとか、うる星やつらとか、花より男子だとか……。探せばたくさん。
つまり、あまりにエッチだったので、その予想外にびっくりしただけ。

高校生には見えない幼女体型のもも子が、子づくりを迫るギャップが、ひとつの萌え要素なんだろう。
連載が始まった当時の作品に、この手のキャラが多かった気がする。
個人的には、気の毒キャラの委員長、でもそこが最強の早苗サンを応援したい。

爆笑したのが、渋谷のモアイ像前で、待ち合わせするもも子の姿。その後のデート篇、大いに笑った。

ちなみにこの作者も女性らしい。男性かわからないペンネームで、実は女性の方々、多いですよね。
ハガレン」の荒川弘さん、「D.Gray-man」の星野桂さん(公にはなっていませんが)、「結界師」の田辺イエロウさん……まだまだ大勢。
力量のある、大きく物事を捉え、考えられる女性が増えてきたんですねー。
「金田一少年の事件簿」「探偵学園Q」の、さとうふみやさんも女性。
余談ですが、少女漫画で活躍の、立原あゆみさんが男性だったのは衝撃だった。
それにしても。
女性でこんなエグくてエロいギャグっていうのも……笑った。応援してます。
                         2009/1/30

《こんなふうにおススメ》
いやいやいや。面白いです。
最初の10巻までも楽しいのですが、11巻めからの孝士の本気あたりから、まじで面白い。
そういうのは、リボーンぽい。キャラ構成は、うる星やつらだけどね。
早く、続き読みたい。
                         2009/1/31UP

12巻(完)/
猿藤優介と孝士の決闘。
孝士は婚約解消され、もも子を優介に取られてしまう。失って初めてわかるもも子の存在に、孝士は覚悟を決めていく。

ぎょええええ!!! なんと! これが最終巻!
うっぁー、めっちゃショック。これからますます面白くなるはず、と、書いたばっかりだったのに。もっと読みたかったよぅ。
でも、この潔さが素晴らしいのかも知れない。
感激する程、面白い巻でした。作家さん、ありがとうございます。

委員長、大好きだよ。君には幸せになってもらいたい。
ばあちゃんの泣き顔、うっかり私も泣いてしまいそうだった。

脱魂したもも子に爆笑した。上手いなぁ。
もも子、健気すぎ。可愛過ぎ。
孝士の「むしろ、よろしくお願いします」に笑った。
たぶん、ファンが一番期待していたシーンを、こんなにもあっさり笑わせてしまうとは。

この巻はひたすら孝士の巻。
ヘタレていた孝士が覚悟を決めて、漢でカッコいい。

最後の最後の決闘は、違う漫画になってて、大爆笑した。

絵も上手いなあ。
最後の群衆図には、正直、ほろりときた。漫画が好きで、描くことも好きなんだろう。
ホントにすごい、読者のココロを掴むのが上手い作家さん。
これからもずっと応援して読み続けたいと感じました。
楽しい作品をありがとうございました。
                         2009/4/25

《こんなふうにおススメ-2》
面白かったなぁ。楽しかった。
気楽に読めて、けれど、ほろりときて。
もちろん、風呂敷広げっ放しなところもたくさんあって、放置かよっ!と、突っ込みたいけど、まあ、イイやって思えちゃうのも、なんだかすごい。
押し付けがましさが一切なく、大事なことを教えてくれる作品。
是非ともオススメしたいです。こんな作品に会わせてくれて、漫画の神様ありがとう。

【コミックセット】


【コミックス】

ラベル:大高忍
posted by zakuro at 00:39| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。