2009年04月16日

今日から(マ)のつく自由業! 05巻まで

【今日から(マ)のつく自由業!】 05巻まで  /松本 テマリ(原作/喬林知)

渋谷有利(ユーリ)は、野球が好きなごくごく普通の高校生。
友人の村田健がかつあげされていたのを助けようとし、代わりに不良たちの餌食になる。不良たちに、公衆トイレの便器に突っ込まれ、そのまま流されてしまう。
流れ着いた先、そこは異国の地。知らない星で、有利はこの眞魔国の27代目の魔王だと伝えられるのだった。
そこは魔族と人間が争う地だった。ユーリは持ち前の正義感でその戦いを終わらせようと考える。
魔王になることを決意、教育係のギュンターと、前魔王の息子の三兄弟、コンラート、グウェンダル、ヴォルフラムに守られ、魔族と人間の共存の為に、ユーリの挑戦が始まる。
まずは、魔剣モルギフを手に入れる旅。
異世界ファンタジーコメディ。

「まるマシリーズ」と呼ばれるラノベ原作(2009年1月UP時現在既刊21巻)の、漫画版。
アニメ、ゲーム化されている人気作。
アニメはNHKなのだが、NHKってすごいよね。軽く腐ってるの、ちゃんとやるもんな。
まあ、BLもどきではある。漫画の絵師は、BL漫画家さん。
有利の婚約者が男であること以外は(ここはさらっと流してみるが)、普通のファンタジー。

有利の思い込みの激しさでみなを引っかき回すところ、正義感の強さが話の軸になっている。
有利を支えている三兄弟と教育係の格好良さと楽しさを愛でる物語でもある。
それにしても見事に女が出てこない、出てくるんだけど関係ない(笑)。

こういう話を素直に楽しめないくらいには、私はドリームを見なくはなっているんだなー。はいはい、良かったね、と冷めて思ってしまう。
高校生くらいの時期に楽しみたかった。

とはいえ、ちょっと面白くなったところで終わった。4巻読ませてください。
6巻まで漫画も刊行中。それまでラノベを読むかアニメを観るか……。
                         2008/5/18

《こんなふうにおススメ》
アニメ、そして原作も読まないと……だそうです。
うちのスタッフ曰く。

UP追記>
これ、少年系? 少女系? どっちなんでしょう?
一応、媒体が、「月刊Asuka」なので、少女系に入れておきます。
                         2009/2/01UP

4〜5巻/
4巻は前巻から続く話。
モルギフを発動させる為には、人間の命を必要とする。亡くなりそうな人々を探して病院を駆け回るが、かえって元気にさせる始末。
その折、コンラートが「命の最後に立ち会う仕事」のチラシをもってくる。死を目前の同年代の少年を励ますというものだが。
ユーリは早速申し込みをする。しかし連れて行かれたのはコロシアムだった。
そんなこんなでモルギフは発動。
5巻は、ユーリのそっくりさんが現れて。罪人として囚われているのを助けにいく話。

前に読んだのはすでに一年前ですからね、すっかり内容を忘れて読み直してしまった。

漫画、読み慣れたんだなー。前はそんなに面白く感じなかったけど、まとまっていると思った。
アニメもラノベもまだ手つかず。

ちなみに、眞魔国に行っている間、地球時間は動いていないけど、眞魔国に戻るまでにはユーリは行方不明とされている。
どーも、行ったり来たりは故意なの?

ギュンター一人いれば、立派な国王として歴史に残るのが笑う。
記録ってすごい。

「永世平和主義」って良いなあ。
ユーリは選手としては大したことなかったけど、名監督というタイプなんだろうな。

村田健って面白い。
ユーリの婚約者のヴォルフラムの嫉妬深さもツッコミとして面白くなってきているし、全体構成は少女向けとして良く出来ていると改めて感心。

ラノベ、面白いんでしょうね、きっと。
女子高生だったら、大騒ぎしてたのかも。いいなー、今の時代。
                         2009/4/14


posted by zakuro at 00:01| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。