2010年01月08日

執事様のお気に入り 06巻まで

【執事様のお気に入り】 06巻まで  /伊沢 玲(ストーリー構成/津山冬)

名家の子息子女のみが通う全寮制の名門校双星館学園には、もうひとつの科、執事を学ぶバトラーコースがある。
両親を亡くし祖父母に引き取られた氷村良(ひむらりょう)は、いきなりお嬢様になる。執事であった父と駆け落ちした母がお嬢様だったのだ。双星館学園に編入した日、学園の王子的存在、神澤グループの跡継ぎでありながら、自らの実力を試す為にバトラーコースに通う神澤伯王(かんざわはくおう)に出会う。
幼いときから伯王に仕える道家庵(どうけいおり)、鹿糠隼斗(かぬかはやと)とも友人になって。
専属を持たない宣言をしていた伯王だったが、ひょんなことから良の専属執事を誓うことになる。二人をめぐる学園ラブストーリー。

なんだか久々に少女漫画を読んだ気がする。もちろんいろんな作品を読んできたのだけど、なんですかね、ココロときめかし系というか、王道の少女漫画っていうか……。
イマドキ流行の執事モノなんですが、今風の記号的執事でなくて、コメディ要素が少ない恋愛ものだからかな? ありがちなイベントもわりかし少ないし。
ああ、そうか。少女漫画にあってほしい、ジレジレ感が健在なんですよ。そこは、「君に届け」に共通するかも。面白かった! と素直に言える。続きも読んでみたいです。

良は可愛いけど、元気でお嬢様らしからずで、伯王はツンデレでカッコ良くて。ほんとに王道。でもそれがイヤじゃない。うーん、それってすごいかも。
恋心をそれぞれになんとなく自覚し始めた4巻まで、でした。
                        2009/2/03UP

《こんなふうにおススメ》
少女漫画、読みたい方に。楽しいです。

5巻/
試験勉強に夏休み。伯王の姉に良は拉致されて、神澤家の別荘に。Bクラス主催のサマーガーデンパーティの催し。

伯王と良、お互いがお互いを必要としているのがあちこちに出ていて、それを主従の関係だからというのはもう難しいよね。
たまーに作画が崩れるのが残念。
姉に素直な伯王がちょっと気持ち悪い。そんなに恋心的なもの話せるかな? 無自覚くん?
なんだか久々に読んで、スピード感が落ちているような気がするのは気のせい? 少し停滞しているのだろうか? これは期待感込み。普通に面白い作品なのだけど。
                         2009/5/16
                         2009/5/17UP

6巻/
クッキング部の部長がブロードウェイで感化され、皆で演劇をすることになる。良も参加を希望するが、充てられた役は王子様。
英国の名門スタルトウィン家のアルバートが留学してくる。伯王の憧れ、向坂遥巳(さきさかはるみ)が筆頭執事なのだ。良は世話係になるが、天然で人懐こいアルに伯王はヤキモキ。大使館のパーティーに出席するふたりを見送るが、執事は入れない。しかも婚約者探しも留学の目的と向坂に聞いて。
隼斗が女子生徒の専属になる?

伯王がもやもやするのをにらにらする巻。自分がキモかった。たまに読むとこの少女チックが嬉しくなる。ドレスアップの良は可愛かった。伯王の独占欲は、女の子には嬉しいよね。
23話の後のヒトコマのアル、めちゃ可愛切なかった。朝宮薫子も活躍。
                         2010/1/04


posted by zakuro at 00:51| Comment(2) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第6巻、明後日出ますね

初めまして。にほんブログ村の新着記事から来ました。
『執事様のお気に入り』、好きな作品です。私は「別冊 花とゆめ」で連載をリアルタイムで読んでるんですが確かに最近ちょっと停滞気味です。
今月出る第6巻の内容は既に知ってるんですが(でも買う)、雑誌の方で今後どうなるか見守っています。
この作品は登場人物たちがカレンダー通りに歳を取って進級していく漫画なので、現在3年生の庵と隼斗が双星館を卒業する時に何が起きるのか期待してます。
Posted by Wrlz at 2009年05月17日 11:49
Wrlzさん、コメントありがとうございます。

執事系の作品の中で、私もこれが好きです。
「花とゆめ」って、独特ですね。この二年弱、漫画を読み出して、感じました。
35周年記念のガイドブック、買おうかと思ってます。

連載で読んでいる作品も、かなり出てきているのですが、少女漫画はわりとジレジレするので、辛い時もありますね。
そうですか〜。この作品も、少し停滞気味なんですね。
6巻、楽しみにしています。(まだ、買ってません!)


Posted by zakuro at 2009年05月18日 17:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。