2009年03月04日

革命の日 + 続・革命の日(完) 全02巻

【革命の日】【続・革命の日】 全02巻  /つだ みきよ

吉川恵(けい)は、神明、立待、鳥羽らと、下克上カルテットと女生徒に騒がれる程の男子。生徒会長の河和田まで何かと気にかけてくる。
そんな男子として生きていて15年。貧血が続いていて、ある日倒れて。
運ばれた病院で、真の性別は女だったと宣告される。

親子の問題が多く出てくるのは作者のトラウマ?
せっかくの話なのに、まとまっていないのが残念。

恵の昔の仲間たちにカミングアウトも、もっと溜めて欲しかった。
昔の仲間もあっさり受け入れ、みなでプロポーズも安易過ぎ。
コメディにしちゃうにも中途半端。
最初はBLっぽかったのが、百合系にもなってて、まあ、別名の蔵王大志でどちらも描いている作者さんだからそうなのかもしれないけど。
シリアスを期待した分だけ、軽い萌え系になっちゃってるのが残念。
                         2009/03/03

《こんなふうにおススメ》
この作家さんのファンの方に。
まだ他の作品を読んでいないので、そっちに期待……。



ラベル:つだみきよ
posted by zakuro at 03:35| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。