2009年07月06日

いとしいキミ

【いとしいキミ】 全01巻  /末次 由紀

遊園地が隣接している丘の上の高校で起こる恋愛風景。

・「July」
高校三年生の住友まゆみは、奈良崎に二年間も片想いしていた。夏休みに入る前に告白しよう。そう決心してその覚悟を親友の咲にも話すが、奈良崎は一学期を終えたら鹿児島に転校するという。

・「August」
観月ちはやは理系クラスで、クラスに女子は四人しかいない。男子は遠慮なくて苦手なのだ。しかも臆病で、階段も手すりがないと降りられない。
中学から一緒だった久遠寺(くおんじ)とは一緒にいてもほっとできる。

・「September」
サッカー部の高須賀先輩に告白した藤生ちとせ(ふじお)。ずっとずっと好きでアタックしていたのだ。つき合えることになって。

全てが表題作。それぞれのタイトルは、サブタイトル。

とにかく台詞が良いのだ、この作家さん。
そしてキメのシーンがなんとも……上手い、ツボを心得ていらっしゃるというか。
詩的な表現やときめくシーンがいっぱい。

まゆみは恋心をなかなか伝えられない。
「泣くくらいなら、なんでもっと頑張んないの」咲の言葉、その通り。
私は性格が咲だったなー、中高校生の頃から。

ちはやとちとせという名前にどきり。

私も軽い階段恐怖症なので、ちはやの怖さはとても理解出来る。

ちとせの「つきあうより先に、好きになってもらわなきゃならなかった」
あああ、大人だって失敗するのだよ、その辺りは。
難しいよねー。

この作品もういういでした。
ごちそうさま。
                         2009/7/03

《こんなふうにおススメ》
末次作品、少しづつ昔のものに手を出し始めています。
じわじわきます。



ラベル:末次由紀
posted by zakuro at 00:10| Comment(2) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
末次さんの絶版になってしまった作品、良いものが沢山あったようですね。
また紹介してください。楽しみにしています。
『Silver』という作品が気になってます。未完のままになりそうですが。

ノック、ついに2000冊に到達しましたね!
Posted by Wrlz at 2009年07月06日 17:21
こんにちは!
コメントありがとうございます。
なんとかなんとか、1/5です。頑張ります。

Wrlzさんのブログ、面白そうな作品が並んでいるのに、なかなかコメントをしに伺えなくて……早く人間の生活に戻りたいです。

末次作品、復帰後の方が面白さが段違いですが、やっぱり昔のも良いです。
もったいないなーと思うばかり。

他の作家さんも読みたいのが多くて……
ほんとに……むっきゃー!と頭を抱えて発狂したくなるほど、時間って足りないもんですね。
Posted by zakuro at 2009年07月07日 11:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。