2010年07月17日

PandoraHearts 10巻まで

【PandoraHearts(パンドラハーツ)】 10巻まで  /望月 淳

四大公爵家のひとつ、ベザリウス家の次期当主オズ=ベザリウスは15歳になり成人の儀を受ける。
その儀式の中でオズは、永遠の監獄アヴィスに捕らわれてしまう。
そこから抜け出すのに“契約”した、チェインの黒ウサギ(ビーラビット)であるアリス。

アヴィスから出たときに出迎えたのは、オズがかつて一目惚れした相手の公爵家の娘シャロン・レインズワース、彼女に仕えるザークシーズ=ブレイク、そして鴉(レイブン)ことオズの忠実なる僕のギルバートだった。
自らの記憶を探すアリスとともに、タイムリミットのあるオズは、シャロンらの組織パンドラの中で、パスカヴィルと拮抗していく。

“アヴィスの意思”とは何なのか?
それを手に入れるのは、パンドラか、パスカヴィルか?
すべての真実は100年前のサブリエの悲劇にあるのか?

8巻短編は、デビュー作となった読み切り版の「パンドラハーツ」収録。

月刊Gファンタジー連載。
現在放映中のアニメで人気の異世界ファンタジー。
設定がわかり辛くて難儀した。アニメから入って、世界観を掴んでからの方が面白いかも。

どうやら、アリスとオズ、それぞれの“自己存在の確定”の物語らしい。
それぞれのキャラが、性格と立ち位置に置いて鏡のような対比になっていて、そこが面白い。

最初から絵が抜群に上手い。今時の萌えから流行りのど真ん中。上手いし、オタク好み。
カラーが美しい。装飾系は見事。

欲を言えば、バトルシーンがもっと凄いと嬉しい。

話は「不思議のアリス」がベースになっている。「オズの魔法使い」も入っているんだろう。
上手く言えないんだけど、匂いは、「黒執事」と「ローゼンメイデン」「ハリー・ポッター」を混ぜて薄めた系。話はまったく違うのだけど。
話の方は、「D.Gray-man」にすごく既視感。
そしてアリスがシャナに見えて仕方ないのは私だけ?

なんだか微妙なあざとさが見えて、いまいちのめり込めないんだけど、周囲の評判はすごく良いのだ。
シリアスにコメディ要素を入れる時の、同人誌的展開もちょっと(ちなみに作者に同人経験はないらしい)。
これが今のデフォルトなのかなぁ? どこか寄りすぎてて、世界観に入りにくいのか?

「D-Grayman」より先に読んでたら、感動したと思う。
いろんなものを読み過ぎた影響なのだろうか? 読み慣れていない頃だったら、一気にファンになっていた気がする。
そしてテーマも、もっと若い年齢だったら感激したかも(これらはまったくの自己都合)。学生さん向きな気がする。

そーは言いながら、やっと7巻で調子が出てきた。でも次巻の際は読み直さないとわからないかも。
8巻からはいよいよアリスについて書かれ出して……これは完結してから読んだら、最高に面白い気がする。

4巻まで読んだ「不思議の国のアリス」ファンの友人は「アリスはアヴィスの誰かと双子だよ」
なるほど、「不思議の国のアリス」を熟読してからだともっと面白いかも。
                         2009/8/17、8/25UP

《こんなふうにおススメ》
読んだばかりの時は、設定がわかり辛くて入り込めなかった分、感想は辛口。
こなれてくると面白さがわかります。
アニメ観てないんですが、そっちから入れば良かったと後悔。

9〜10巻/
9巻。ナイトレイ家にエコーは戻り…それはもうひとりの人格ノイズ、またの名をツヴァイ。
オズの刻印は進む。思考が渦巻いた時、一度スタート地点に戻る。そこはサブリエか?
ヴィンセントとパスカヴィルは裏で組む。
オズとギルバート、そしてアリスはサブリエへ。アリスの記憶を探しに。オズたちはエリオットに会う。サブリエにはナイトレイ家の孤児施設があり。オズたちは“穴”に向かい、グレン=パスカヴィルと会う。レイシーとは。

10巻。ギルバートは無くした記憶を取り戻す。彼の本当の主人とは。アヴィスの扉を開けたのは。サブリエの悲劇を起こしたのは誰なのか。
グレンの100の巡りを求める人たち。アーサー・バルマの手記。

「死ねばいいのに」に爆笑した。オズの勝ち。
なんか将門伝説みたいになってきた。
はっきり言って、完結後のまとめ読み推奨。きっとドキドキして面白い。
                         2010/7/15



【こちらも】

ラベル:望月淳
posted by zakuro at 00:01| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。