2009年09月08日

プレゼント

【プレゼント】  全01巻  /いくえみ 綾

短編集。
・表題作。
文学少女の川田亜希(かわた)は、中2のクラス替えでD組に。新しい友人たちができる。
友だちになった桜井玲奈は、事故で留年した杉浦好子を虐め、亜希が密かに気になってた近江が止める。クラスという世界がすべて。近江は転校していく。
18歳になり、付属の短大に進学が決まる。
四人目の彼氏の井原は亜希にべた惚れ。急にカラオケ屋にバイトを決めてきて。友だちたちと冷やかしに行った亜希だが、そこに近江の姿を見つける。
21歳。就職した会社をセクハラで辞め、弱小出版社でバイト。亜希は自分の立ち位置を決めていく。

・「おうじさまのゆくえ」
1年3組川北阿弥(あみ)に恋した2年の住田晴可(はるか)。
あみの理想の王子様に向かって奮闘する。

・「あなたにききたい」
児嶋紗英は、短大を卒業して就職予定の20歳。同窓会の通知が届き、いとこの結婚式に出る日に重なって、一度は断るが思い直して出席する。
そこには記憶にほとんどない高木歩がいて、紗英と友だちになりたかったと話してくる。

別冊マーガレット、クッキーから。
積んでてあって、読むつもりはなかったのだが読み切る。

表題作。ドロドロして持て余す自分を抱える時代は、誰にでもあるんだと思う。
どーしてこんな話、描けるんだろう。思春期の頃に出会いたかった。そして明日を乗り越える力のひとつにしたかった。
切なすぎると、涙も出ないもんなんだなー。

晴可の外しっぷりには大爆笑した。でも和んだなー。

最後の話は怖かった。
視点を、嫌われそうなキャラの紗英にしたこともすごい。
                         2009/9/01

《こんなふうにおススメ》
昔、読んだ作家さん。そろそろまとめて読むつもり。
じんわり、胸に響きます。



ラベル:いくえみ綾
posted by zakuro at 00:07| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。