2009年09月14日

お兄ちゃんと一緒(完) 全11巻

【お兄ちゃんと一緒】  全11巻  /時計野 はり

3歳で両親を亡くし、祖母に育てられた宮下桜。その祖母にも14歳で逝かれてしまう。
天涯孤独を覚悟した時、一緒に暮らすという腹違いの兄たちが、祖母の手紙を持って押しかけてきて……。
彼ら前妻の息子たちは、長男で作家の25歳正(まさし)、次男で国語教師23歳隆、19歳のフリーター剛、高二の四男武。
昔は一緒に暮らしたこともあるというが桜には記憶がなかった。
極度なシスコンの兄たちとの物語。桜は中学二年から高校卒業まで。

短編。
1巻「パラレル TO THE ワールド」
16歳のかっこいい北原秋(しゅう)と、女顔の美人三崎貴男は、父親が親友の幼馴染み。
秋は貴男が好きだが想いを伝えられない。お互いの性別が入れ替われば良いのにと考えていた。

2巻「ガクチュー」
小松都、14歳。一見クールに見えるがホントはきゃいきゃいしたい。密かに人気が高い麦倉と、二人三脚の種目を組むことになる。

3巻「まほーの使い方」
三鷹はクラスでなじめていない。手品師の両親と仕事で馴染む時間がとれなかった生い立ちと、手品を否定されたトラウマを引きずっていたからだ。
一ノ瀬悦古はそんな三鷹にまとわって「まほうを見せろ」と詰め寄る。

4巻「ヒミツの扉のくぐり方」
寺島千香と祥平は双子の姉妹。千香はいつも夢見がちで祥平に笑われていた。
憧れの王子様を探しに男子校に潜りたいと夢見ていたら、祥平と入れ替わってしまう。
祥平の親友、大久保朋也が千香である祥平を助ける。

6巻「サンタのいる街」
作者のデビュー作。
ユキのバイト先に黒須が入ってくる。自分をサンタだという変わった青年。ユキに小さなサンタをプレゼントしてくれて。
これは実はかなり大人な話だと思った。

7巻「白雪姫の童話」
書く小説が未完ばかりで書き上がらない大学生の処に、突然家に押しかけてきた白雪と名乗る少女。
誰のために物語を綴るようになったのかを思い出す。

9巻「きみとぼくのうた」
芸能プロが経営する男子校に通う坂上信ノ介は、音痴だが歌が好き。隣接する進学校である女子校から美声が聴こえて、塀を乗り越えると花島歌(かしまうた)がいた。

花とゆめ。作者の初コミックス。
ストーリーの設定はお約束なもの。これがどのように盛り上がっていくのか、それが見所。
ノリが「幸福喫茶3丁目」に似ているのは、今の花ゆめの傾向なのでしょうか?

どこまでも、兄弟妹が仲良し。

絵がだいぶ変わる。初期の頃のほうが今風。スケッチのような絵に変化。どっちも好き。
でもこの作品なら、初期の頃の方が合っているかも。
絵の構図で、どきっとするものも多い。

最初の部分は、読んでいくとふつふつ湧き上がる疑問。
まず、正が女装シーンが多すぎるのと女言葉がメインなので、ヒロインの相手役の位置として不安定なのだ。読者の応援までの感情移入ができない。まるで百合系? とまで思ってしまう。
しかし、兄弟たちにそれに太刀打ちできるキャラもいないのだ。つい鈴木くんを応援したくなって困った。
もっと正の格好良さ、男らしさも多かったらメリハリがついたかもしれない。
正の女装はなまじの美少女キャラより可愛いのもお約束。ホスト部ノリで、それもそれ、なのかな。
6巻くらいでようやく兄弟たちのキャラが立ってくる。長かった。恋愛モノになってくれて嬉しかった。

この作品で学んだ大事なことは、少女漫画は誰と誰がくっつくのか、それはあらかじめ決めてある中で、その二人がどのような過程で結ばれていくのかを楽しむ、それが王道なのだということ。

遊園地で桜たちのデートを阻止する姑息な正の手に爆笑した。このくらい弾けてくれるとおかしい。
好きなキャラは小塚兄妹と、鈴木くん。

短編がどれも秀逸。感動した。それってすごい才能では?
短編の、ちびっこサンタがマルボロ吸う姿にやられた>< この短編の話、めちゃくちゃ好き。
デビュー作もさすが。おじさんキャラがなんとも良いんだよねー。

ちょっとしたイラストやカットがホントに上手い。悶える。
絵本の挿絵で見てみたい。
                         2009/9/05

《こんなふうにおススメ》
和み系。
できれば冬の寒い日に、ココアなどを飲みながら、毛布にくるまってよみたいような、そんな作品。

【コミックセット】


【コミックス】


ラベル:時計野はり
posted by zakuro at 00:01| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。