2012年02月13日

ニコイチ 09巻まで

【ニコイチ】 09巻まで  /金田一 蓮十郎

東二子玉小学校5年生の須田崇、11歳。美しく元気な母を敬愛している……と、いうよりマザコン。
その“母”、須田真琴、29歳、丸井紡績に勤める会社員。実は中身は男だった。
女装趣味も、性別の傷害もない。元彼女が事故死し、知らなかった子どもがいて、その子を引き取って育てる決心をしたのが8年前。懐かず、母を想って泣く崇のために化粧をしたのがきっかけだった。
そんな綱渡りのハンデの多い日常、朝の通勤電車で真琴は、ひとりの女性に恋をする。しかし、藤本菜摘を痴漢から助けたのは女装の時で、うっかり戸田須真子として親しくなってしまい……?

ヤングガンガン。
ヒューマンストーリーかと読み出したら、倒錯系ラブコメだった。
そうかー、「ハレグゥ」の作家さんなんだ。なんか、すごい。作品の傾向がまったく違う。
16歳でデビューの女性作家さん。

女性がファショナブルでキレイ。絵も好きだし、なんとも構成が読みやすい。

女の支度って面倒くさいんだよね。
しかも気合い度によって労力も時間もかなり違うのだ。真琴の力の入れ方はかなりMAX。
それを毎朝出来て、しかも会社前に全部消去なんて……。考えられなさすぎる。
こんな大仕事、仕事前に疲れちゃう、しかも毎朝。
女に女だってわからせない、そして親すら気づかないのもすごい。それだけで尊敬できるよ。

設定はかなり無茶があるとんでも設定だけど面白い。
しかもどんどん泥沼化していくのも笑う。

しかし、やはりどこまでもつきまとう不自然さは、なぜこんなに崇が大きくなるまでカミングアウトしなかったか、なのだ。
もちろん、真琴が一生女装で貫き通すのならわかる。その覚悟はないのに、先送りは崇のことを考えていなさ過ぎな気がする。
まあ、面白いから良いけど。

こういうキャラもお約束だけど、武内って最低。
男の時の真琴はへたれ過ぎ。脳内会議は面白すぎ。

手元に5巻まであって良かった、3巻までだったら放置プレイで死んでた。
4巻ラストは痛くて悶えた、5分ほど再起不能になった。
でも、ベストは全巻一気読みな気がした。
たまに入るアニメや漫画ネタにくすっとさせられる。作者すごい。

菜摘のモノローグがないすごさに気づく。
そのお陰で、真琴の心情に同化して一緒におろおろしてしまうのだ。菜摘、好きだ〜〜。

「ハレグゥ」読みたくなってきた。ギャグ漫画で人気を博したそれと比べてみたい。

女になるのも大変。
個人的には見習おうと大反省した。女子力、磨かないとね。

これ、ドラマにしたら面白そう。
                         2009/9/23、9/29UP

《こんなふうにおススメ》
人生で大きなモノを抱えた割には、行き当たりばったりの男を描くコメディ。
崇にカミングアウトした時、この作品の真価が問われる気がする。

6〜7巻/
6巻。真琴と菜摘がレズ疑惑。
真琴の高校時代の同窓会。多田理沙との再会。
菜摘が妊娠?
7巻。菜摘の義理の弟、智との問題再浮上。
とうとう30になった真琴だが、まだ崇にカミングアウトできず、菜摘に退路を断たれる。高校時代の親友三人に相談。
成り行きで男姿の須田と愛耶のデート。
いよいよ?

真琴たちのどんどん泥沼化が笑える。
でもかなり引っ張り過ぎな感もある。まぁ、カミングアウトは怖すぎるよね。次号か?
ピルの話はめちゃ勉強になりました。
                         2010/6/15、6/19UP

8〜9巻/
8巻。崇にカミングアウト。崇の家出。愛耶は話を大きくしてしまい勘違いした担任は。菜摘の悩み。プロポーズ。
9巻。藤本家、継母は結婚に反対。真琴は女装で継母に会う。菜摘、継母と和解。智の彼女探し。菜摘が連れてきたのは真琴の天敵、嘉村名保子だった。順風満帆かと思いきや、多田が訪ねてくる。

愛耶ちゃん、大人過ぎ。菜摘の懐、大き過ぎ。
お母さんのメールに笑った。今度使わせてもらう。お義母さんも、驚くよねー。理解できる方が稀。9巻は笑いっ放しだった。嘉村名保子にカミングアウトした時、大声で笑っちゃった。しかも夜中、やばかった。
絵、かなり好き。次巻で最終巻。
                         2012/2/07、2/13UP

【コミックセット】


【コミックス】

posted by zakuro at 00:00| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。