2012年02月03日

キスよりも早く 08巻まで

【キスよりも早く】 08巻まで  /田中 メカ

熊猫高校2年C組、まがったことが嫌いな梶文乃(ふみの)16歳。2年C組の担任の英語教師24歳、尾白一馬と結婚している。
きっかけは両親を亡くした文乃と弟の鉄兵が、親戚をたらい回しにされ疲れて家出し、自暴自棄に援交に身を落としそうになったところ、担任の一馬が必死に探しに来たことから始まる。
売り言葉に買い言葉、「同情するなら、結婚でもして養ってみろ」を受けて、勢いで結婚してしまう。しかし、一馬は文乃に手を出してくることはなかった。
一馬には秘密もあり……。
隣人で一馬の友人、鉄兵の保育園で働く保育士の進藤龍らの協力を得て、ふたりが本物の夫婦になれるかの物語。
熱血漢のクラスメイト黒沢、一馬の弟の翔馬も文乃に絡み波乱なラブストーリー。

1巻短編「月とひまわり」
熊猫高校、見た目は良いがバカな赤井朝日は、ノリも適当。A組のサイボーグと呼ばれる学年トップの紺野美月に、好きなアーティストのライブチケットで1ヶ月買われてしまう。

LaLa。
うちの子(スタッフ)が「LaLa」を購読していて、「いつも何を読んでんの?」と聞いたら、この作品が面白いと勧められる。早速。
読み切りからスタートだったんだな、と思ったらそうだった。今更だけど、そのくらいはわかるようになってきたなー。

癖のないきれいな絵。万民ウケの分、印象にも残りにくい。

甘いストーリーだけど、女の子のいっぱいいっぱいが出ていて可愛い。良いムードになるとチャチャが入るのも、漫画的お約束。
キスしてないのに、いろいろエッチなのが受けてるんだろーな。
お互いの気持ちはすでに出ているので、どこまで夫婦としての絆になるかが話の軸。
お迎えはコスプレでって、白泉社的なお約束だ。

表題が上手いと思った。
タイトルで読みたいかどうかって大きい。

そっか、3巻目で気づいた、熊猫ってパンダだ。
アメリカ土産になぜ日本語?

短編は予想以上に良かった。
                         2009/9/25

《こんなふうにおススメ》
結婚してから恋愛を始める、そういう話。
LaLaは乙女系が多いので今後の展開も楽しみです。

4〜5/4巻。一馬は文乃にやっと好きだと伝え……大雨でラブホテルに避難、しかし一馬は手を出さず。帰宅後熱で倒れる。ラブホから出てきたところを生徒に見られ、事件に?一馬の誕生日。苦手な英語は交換日記に。
5巻。翔馬の留学先のワガママお嬢、マーガレット・ダントン現る。振り回される尾白兄弟に文乃。温泉、クリスマス。そして文乃と鉄平の両親に墓参り。

じれじれは可愛いけれど、イラッとくるのは心がすっかり汚れてしまった大人だからです。でも、このキスは巧かった!やりおる。
早く新刊に追いつかねば。
                         2010/6/06、6/10UP

6〜8巻/
6巻。パッと見高校生の、文乃の叔父の梶智之が、文乃の高校に柔道部コーチとして赴任。28歳。智之、一馬に宣戦布告。文乃と鉄兵は、智之と同居することに。空木トモエが智之を追ってフランスからやってくる。一馬と智之の柔道勝負。修学旅行。
7巻。鉄兵の保育園行事。進路。一馬の過去。ディナークルーズとキス。
8巻。体育祭。翔馬の文乃へのアプローチ。

ラブラブ度高い少女漫画、久しぶりに読んだ気がする。
一馬のS度高いほうが安心して見ていられる漫画というのも……。
一馬の忍耐力は国宝級。タイトルがタイトルだけに、とは思うけど……。引っ張り過ぎには飽きてくる。
翔馬の変化を楽しむ巻が続く。
                         2012/1/19、2/03UP

【コミックセット】


【コミックス】

ラベル:田中メカ
posted by zakuro at 00:21| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。