2009年10月12日

MOTHER KEEPER 03巻まで

【MOTHER KEEPER -マザーキーパー】 03巻まで  /空廼 カイリ

世界を焼き尽くした終焉戦争で人口が1/6になってしまった世界。またその1/3の人間だけが、EDENと呼ばれる豊かな守られたドームに住む。それ以外の人々は過酷な生活を強いられていた。
リカルナ=フォルドーは妹のレナ(レナード)とともにスラムに住む。リカルナが身を置くテロ組織は、彼が父と仰ぐグレアム=グレッグソン率いるレジスタンス軍COSMOS(コスモス)で、才能ある孤児を教育し結成されていた。
グレアムは、EDENの中枢であるマザーコンピュータを破壊するミッションの要にリカルナを据える。しかしリカルナの部隊は全滅、リカルナも殺される。
そのリカルナをサイボーグとして蘇生させたジム=クリーズから、EDENを守りレジスタンスと戦うマザーキーパーとして蘇らせたと聞かされて。
リカルナを殺したシャル=ファインデッド、リント=カイゼルら他にもサイボーグたちがそこにいた。リカルナは必死に抵抗するが。

月刊コミックブレイド。
面白ーい! 作家さん、映画をたくさん観て育った人の視線だ。
そして、すごい、バトルや小道具に迫力があるのは、マニアックというか作家さん自身にかなりフェチが入っているからだ。萌えなんて言葉では吹き飛ぶ、ディープな視点が溢れていて、熱狂的なファンが多いのもわかる。
でも感心するのは、それが自己満足のマスタべーションに陥ってしまうのでなく、外に向けたわかりやすいエンタテイメントに昇華し表現されていること。それは感嘆すべき技術だ。
ツボな部分も決して読者におもねっているワケじゃない。すごく学ぶ。うーむ。

これからどんどん面白くなっていく予感。
トルキス=ベラフォルトとの関係も楽しみ。
まだまだ導入部分。手持ちは3巻までで残念。隔月連載なのも残念。
                         2009/10/08

《こんなふうにおススメ》
「モノクローム・ファクター」も気になったまま読めてないんですけど。
スピード感あって面白いです。女性作家さんだそうな。
あえて洋画好きにオススメ。


ラベル:空廼カイリ
posted by zakuro at 00:00| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。