2009年12月18日

Azrael’s EDGE

【Azrael’s EDGE(アズラエルズエッジ)】 全01巻  /遊行寺 たま

腕利きだが愛想のない傭兵アルファ。その見習いになった人は良いけれど実力はまだのレト。気の合わないふたりを中心に依頼を解決していくアクションファンタジー。
策略から決闘など話はバラエティーで、一話読みきりのスタイルで描かれている。

ゼロサム。作者の初の単行本。

話の作り方は秀逸。もしこの本から読んでいたら「今後に大いに期待」と書く。その結果が「+C sword and cornett」に繋がっている。

まず、コンテが上手い。読みやすいのだ。
うっかり作者の手中にはまる展開なのだが、それも小気味良い。
サザエさんやルパン三世方式って、簡単なようでなかなか難しい。基本のキャラを確定させて、破綻なくそのプラットフォームに物語を載せていくやり方で、最近成功したのは「ハルヒ」だ。
それをなんなくやり遂げていて、このまま続いてもおかしくない。このキャラクターで大きな話も面白そう。
まだまだ作り込みが出来そうだし、もったいないので続編を希望したいです。
                         2009/12/03

《こんなふうにおススメ》
絵も上手いし、好み。続編、切望。


ラベル:遊行寺たま
posted by zakuro at 00:42| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。