2010年09月15日

flat 03巻まで

【flat(フラット)】 03巻まで  /青桐 ナツ

平介は甘いもの好きで菓子作りが趣味の高校二年生。親友の鈴木にも呆れられ叱られるマイペースな自由人ぶり。
幼児ながらもひたすら耐え忍ぶしっかり者の従弟の秋(あっくん)を家で預かることになる。他人に興味がなかった平介と、両親が多忙で自分を殺し続けてきた気遣い屋の秋。ふたりの距離感が縮まり出す。自分本位だった平介が少しずつ変わっていく。
鈴木と佐藤を交えてのスクールライフも。

2巻短編「ふゆめ」
お祖父ちゃん子の葉太。倒れた祖父が心配で祖父の家から高校に通いたいと申し出る。ペットになった鶏のヨーコの目線から描かれた家族の物語。

コミックブレイドアルヴァルス。作者の初コミックス。
和むと巷で評判の作品。ハートウォーミングとはこーゆーのを言うのね、みたいな。
驚いたのは読書メーターで多くの人たちが読んでいること。ずいぶん重版もされているし、かなり売れてそう。

矛盾した言い方なのだけど、だるだるでいながらリズムが良いんだよね。痒いところのタイミングとか。
ゆるいからこそ、たまにのひとコマにドキッとする。そして行間は豊かだ。
ちゃんと個性が出ている。カラーの配色も好き。読んでて嬉しいのだ。
描き慣れた後の、将来の作品はめちゃ面白い気がする。
収録されている短編でこの作家さんが好きになる。

あっくん、可愛すぎ。下から見上げる表情は反則。どんだけ平介を好きなんだ。表紙裏の超忍耐幼児にも笑った。
友人の鈴木と佐藤もいいヤツ、そして良い味出してる。三人のキャラの明確な違いが話にスパイスを効かせている。
ホットケーキは難しいんだよ、けっこうね。侮れないんですよ。お母さんに同情。
かくれんぼ、楽しー!!
「たった一言だって貰えれば、人って思った以上に簡単に報われる」まさに名言。

3巻は手元にないが少しダークらしい。
                         2010/3/27、3/30UP

《こんなふうにおススメ》
緩い平介と、真面目な秋のコントラストを楽しむ作品。


3巻/
学祭準備とキャラメル。あっくん、学祭に来る。
真面目な後輩海藤の平介観察。アキの性格に悩む平介。

海藤可愛すぎ。
アキに置き換えているけど、人付き合いって大変って話だよね。よくこんなネーム書けるなぁ。感心。
                         2010/9/10


ラベル:青桐ナツ
posted by zakuro at 18:48| Comment(0) | 漫画-少女レディース系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。