2010年04月16日

ハルシオン・ランチ 01巻まで

【ハルシオン・ランチ】 01巻まで  /沙村 広明

人生に負けた男、化野元40歳。事業に失敗し、ただ今ホームレス。
なんでもかんでも食べちゃう、見た目13歳の宇宙人少女ヒヨスに出会う。
大麻畑絡みでついてきたブラコンなメタ子、会社を潰した張本人の進次、ヒヨスと同じ地球外生物のトリアゾ、ヒヨスのナビゲーターだった気の毒なアスキー犬ら。
元らは廃品回収業を営んだり、八戸までヤクザに談判しに行ったりした進次とトリアゾは拉致?

good! アフタヌーン。
とにかく評判が良かった。瞬発力的絶妙なギャグを、この作家さん初読の自分がついていけるか若干の不安があったが読む。

まさにハルシオントリップ的であらすじにまとめにくい。
会話も展開も可笑しすぎる。どうしてこんなの描けるんだろう。設定とツボがかなり高度で、作者自身が“渦中”にいるからな、この展開はエッジすぎ。
めちゃ笑った。危ないネタもあってドキドキ。全員サービス、たっかっ!

面白いが人には勧めにくい。
ネットで遊び慣れているオタな人ならもっと笑える。でも3年後に面白いかどうかはわからない。今だから笑える、鮮度が肝心。
まずは漫画読みさんの感想を聞きたい。
                         2010/4/13

《こんなふうにおススメ》
かなり読者を選ぶ作品。でも、これは中毒になると思う。


ラベル:沙村広明
posted by zakuro at 22:59| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。