2012年03月20日

ナナとカオル Black Label 01巻まで

【ナナとカオル Black Label】 01巻まで  /甘詰 留太

高校三年の夏休み、ナナとカオル。
ナナは受験を控えて苦手科目の日本史に悩んでいたが、SMショップの店長、橘満子が東大卒で日本史専攻、院まで出た才女と知り、勉強を教わることになる。
一方、カオルは本屋を出たところで男に声をかけられる。なんと憧れのSM作家の更科修太郎その人であり、更科はカオルが自分の新刊を手にしたところを見ていたのだった。
ナナとカオルは、それぞれから夏休みに田舎で過ごすのを誘われる。なんと、更科と橘は運命のパートナーだった。

ヤングアニマル増刊、嵐。
本編の「ナナとカオル」の夏休みバーション、スピンオフというより、サイドストーリー。
かなり大人なSM。

熟年でほとんどプロの更科と橘のSMを、ナナとカオルが「見学」するという話。っていうか、参加もしてるし。ナナちゃん、大丈夫なの? お母さんは心配よ、な気分になります。
本編現時点7巻なのだけど、そちらは高二で、こちらのほうが未来の話。進行的に、ふたりの関係も進んでいるんだと思う。

本編よりハードSM。嗜好がない私としては、こちらが先だったら本編読まなかった気がします。成人系にカテゴライズして閉じたと思う。別に成人系がNOなのでなく、微妙な立ち位置になりますね、この作品は。

橘さんが実は更科だったというオチを、本編読みながら期待していたので、うーん、そうだったのか、な気分にも。
本編ファンと、SMファンにオススメです。
これからも読むけど、私には敷居が高すぎた。
SMって深遠。
                         2012/3/17、3/20UP

《こんなふうにおススメ》
本編ファンの方に。

本編は、こちら。→ 「ナナとカオル

同人誌付きはマニア垂涎と思う。

ラベル:甘詰留太
posted by zakuro at 00:23| Comment(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。