2012年04月28日

モノノ怪 (完) 全02巻

【モノノ怪】 全02巻  /蜷川 ヤエコ

武家の坂井家。当主の娘、真央が輿入れの日、薬売りが屋敷を通りかかる。真央は財政傾いた坂井家を助けるために、塩野の家に嫁ぐのだ。女中の加世は好奇心旺盛で、薬売りを屋敷に入れる。鼠ばかりがやたら多い屋敷。真央が屋敷を出ようとするとそのまま頓死してしまう。薬売りが疑われるが、次々と怪しいことが起きて……。

ヤングガンガン。

フジテレビ、ノイタミナ枠で放映された「モノノ怪」(2007年7月〜9月)の前作「怪 〜ayakashi〜」(2006年1月〜3月)の中の一作、「化猫」をコミカライズ。

アニメは本当に美しく出来ていて、クリムトの絵を眺めているように幸せだった。あんな風な金使いをアニメで観られるとは思わなかった。
情緒たっぷりで、日本の美しさ満載で、日本人に生まれて良かったとさえ思えた。
この漫画作品も、その情感美しさを生かした素晴らしい絵とデザイン、この作品特有の独特の世界観でとても楽しめる。
アニメから観た方が入り込みやすい。

この作家さんの他の作品も是非読んでみたい。
特筆すべきは、猫の描写。可愛すぎて悶えた。

ブルーレイ欲しい。限定版のDVDは高値がついていて、もはや伝説と化している。
                         2011/8/11、4/28UP

《こんなふうにおススメ》
不可思議な物語をのぞき込みたいかたに。

この作品に触れたのは、まだ生まれたばかりの「ニコニコ動画」で、こんなMAD動画を観たからです。
編集、ホントに素晴らしいですよね。感動しまくりで、実は秋葉原で、ジャパニーズコンテンツに興味いっぱいの頭の固いおじさま方へのプレゼンに使わせてもらいました(すみません、汗)。「○ィズ○ーなんて、メじゃないですな」と、皆さま感心しきり。
もう5年も経つのか〜。しみじみ。



オリジナルニコニコ動画はこちらから →

【コミックセット】


【コミックス】


              こちらは、伝説になっている限定バージョンDVD。
【ブルーレイ】       すごい価格!欲しいけどムリ!
    
タグ:蜷川ヤエコ
posted by zakuro at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画-少年青年系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267660130

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。